久し振りのセリ

花工房は、葛西の市場、インターネットセリのオークネット、柏の市場で花を仕入れてる。

葛西は機械でのセリ・・・でっかい時計のような画面がいくつもあって、350席ぐらいの
でかいセリ会場で、一人ひとつの機械が備え付けられている席で、ボタンを押すだけのセリ。

インターネットセリは、店のパソコンに専用のキーボードを付けて決まった時間から、そのキーボードの前に座り
パソコン相手にセリをする。これもまた機械セリのようにボタンを押すだけ・・・・
ボタンを押すタイミングも難しかったりもするんだけど・・・・

今日は久し振りに柏の市場へ行って来た。
e0159266_1748784.jpg


柏の市場は昔ながらの「手」セリ・・・・
セリ場も小さくて3人のセリ人が大きな声で、何やら宇宙語のような専門用語を使ってセリをします
参加している花屋さんも少なく葛西市場の何十分の一ぐらい・・・・

多分テレビとかで、マグロとかのセリ見たことありますよね?
あそこまでは、激しくはないけれど、あーんな感じです。

私が花屋を始めた頃は、「手」のセリしかなかった
今は本当に便利になって、パソコン画面で、お取り寄せ感覚で、花が買えたりするんだけど・・・・
昔は違ってたし、花屋ってこうゆうもんなんだって思ってたから、セリを覚えるのに
本当に本当に 必死だった。

若干22歳の世の中を知らない女の子がセリ場に座っている事だけで、昔から花屋をやっている
おじ様達に、いろいろ、ひやかされたり すぐにつぶれるよみたいな事を言われたり、
アンタみたいな若い子がいるから、花屋は、なめられるんだって、よく分からない事を
言われた事もあった。

品物が台の上に上がった瞬間から、その商品を見極め、セリ人の「さぁ!」という掛声と同時に
自分の中で値段を決め、手で値段をつける。
その中から、セリ人は一番高い値段をつけた花屋さんに、その商品を買ってもらう。

その速さったら・・・・・(汗)

初めてセリ場に行った時は、何言ってるんだか?宇宙後みたいな言葉をでかい声で叫んでる
セリ人を見て、おかしくておかしくて・・・笑いをこらえるので精一杯だった。

あんなとこで、数学が2だった私にセリなんかできるわけない・・・・
花は50本入りとか30本入りとか品物によって入ってる本数が違ったりして
ひと箱いくらだ!みたいな時もある
瞬時に一本の値段×入ってる本数の値段を出さなきゃならない時もあったりする。

・・・・・でも花屋になったからには、セリに参加できるようにならなきゃ・・・・
その日から、私は、小学校以来の九九・・・・ニニンガシ・・・ニサンガロク・・・・シチハ????

九九・・・微妙・・・・ヤバイ(汗)
その日から、どこへ行くにもニニンガシ・・・・ニサンガロク・・・と呟く毎日・・・・

こんなんじゃいつになってもセリなんか参加できないよ(泣)
勉強しとけばよかった・・・って大人になって初めて後悔した。

毎週毎週セリ場に座ってるだけ・・・何も買えず帰ってきてた。
車の中で情けなくて情けなくて泣きながら・・・・
e0159266_18154488.jpg





今でも忘れない 初めてのセリデビューの日・・・・
今日は、絶対買う!
買う品物の値段を決め、その品物が出るのを心臓がバクバクしながら待ち
ポケットの中で、指は2000円の値段・・・・
品物がセリ台に上がり、セリ人の掛声が・・・・
私の指こんなに開いちゃうの?ってぐらいの力の入れようで無言のまま指は2本立てて・・・・
セリ人が私の番号を言った瞬間 泣けた・・・・(笑)

秋明菊・・・・。白い秋を代表する花・・・・
今でもその花を見ると涙出てきちゃう。

初めてセリで買った秋明菊を大切に大切に店に持って帰り、ずっと眺めてたなぁ

今では、柏の市場へ行くと、みなさん温かく迎えてくれる
「久し振りだなぁ~たまには柏へ来いよ~」って。
嬉しくて嬉しくて。
柏の市場へ行くと田舎に帰った気持ちになる。
みんなでストーブを囲みながらコーヒー飲んで・・・・
本当に、みんな温かい。

「手」のセリに行くと思う。

私花屋なんだなって。
花屋でよかったなって。
そんな気持ちにさせてくれた柏市場・・・・
また近いうち仕入れにいこっ。
[PR]
by hanakoubou17 | 2009-04-24 18:16 | 花 
<< こんな言い間違いありまっか? 体操のおにいさん >>