咲いた。

花工房で、13年間一緒に頑張ってくれてたAちゃんが持ってきた
レモンリーフ。

結婚して引っ越ししちゃって、赤ちゃんも生まれたから、枯らしちゃうからって
挿し木で、育てたレモンリーフ。
ここなら、元気に育ってくれるからって・・・・

そのレモンリーフが花をつけた。

e0159266_15113330.jpg


フワフワの産毛のようなのが花のまわりに付いてる。
スズランみたいな、花。
産まれたての赤ちゃんのような花。

切り花としてレモンリーフは、よく使う花材だけど、挿し木でつくなんて・・・・
そして花が咲くなんて・・・・
Aちゃんにもらっった命が、ちゃんと咲いてますよ。

Aちゃんは花工房がオープンして一年目に、バイト募集の張り紙を見てきてくれた人。
私が、今ここにいられるのも、彼女が一緒に店を作りあげてくれたからなんだと思う。
店が軌道にのるまでは、本当に、いろんな事があって大変な時も、嬉しい時も、泣いてる時も
いつも彼女が、近くで「大丈夫!」って言ってくれてた気がする。
「どぉ~しよぉ~(泣)」って時も彼女は、いつも冷静に店を切り盛りしてくれてた
がさつな私のカバーをいつもしてくれて、丁寧に丁寧に仕事してくれた。
お墓用の花を作る時、2束作るけど、一人ひと束作り カウンターの上にその束を並べると
気持ち悪いぐらい、同じ長さで、揃った。
二人顔を見合わせ すげぇ~って。
いつもそうだったな。

そんな彼女が、ある日 店長話あるんだ・・・・と。
海外で、勉強してきたいんだけど、いい?って
ダメなんて言えないよ・・・・がんばってきなね。って
その何か月か後に彼女は海外へ飛び立って行った。

その後に控えてた大イベント「母の日」
今年は、彼女はいないんだな・・・・って

毎年母の日は、彼女と朝まで、店で、オールナイトだった
明け方風呂だけ入ってくるねと家に帰り、すぐにまた出勤すると
手作りのミートパイと、家で摘んだ小さな花束が・・・・
「店長お疲れ様」って毎年プレゼントしてくれた。
自分もメロメロに疲れてるはずなのに、いつもいつも気ずかってくれる人・・・・

そんな彼女がいない母の日。
絶対成功させなきゃって頑張った
去年よりも、いい成績を残さなきゃ彼女に報告できないって思って
がんばった。
母の日当日が終わり、レジあげをして、来客数、売上げ 見て
グルグル伸びたレシート握りしめてバカみたいに一人でゴーゴー泣いちゃった。
ほっとして、その場に、座りこみ、しばらく泣いてた。
その後メールで報告し「よく頑張ったね~すごいよね~」って
子供が親に褒められてるように、本当に嬉しかった(笑)

今は、なかなか会えないけど、                                                私も、このレモンリーフみたいに、がんばらなきゃっ

いつかまた一緒に仕事したいな。
歴代花工房メンバーで、母の日のお祭りできたら楽しいだろうなって思う。
[PR]
by hanakoubou17 | 2009-05-15 16:03 | 花 
<< レインボーローズ 開店祝いです >>